【違約金0円のタイミングは?】auの解約月・更新月

auの解約で注意すべき重要なポイント、それは『違約金のかからないタイミングで解約をすること』です。

違約金も「9,500円+税/台」と高額なので、なんとか支払いを避けて解約・MNPしたいですよね。

それではどのタイミングで解約すれば違約金がかからなくなるのかについて解説します。

Advertisement

 

結論「auの違約金のかからないタイミング」

結論から先に言います。

auでの解約をしても違約金のかからないタイミングは・・・

「次回更新年月」で表示されているタイミング

です。

 

auの「次回更新年月」の調べ方

違約金(正確には解約金)のかからない「次回更新年月」の調べ方ですが、料金や契約内容を照会することができるインターネットサービス「auお客様サポート」で確認できます。

もちろんauお客様センター(157)に電話をして確認することもできますが、混雑時は相当待たされるので私は「auお客様サポート」がおすすめです。

さて、「次回更新年月」がどこに記載されているかですが、まずは「auお客様サポート」にログインします。

携帯、スマホ、タブレット、パソコンなど、インターネット環境があれば利用することができます。

余談ですが、Linux版の古いGoogle Chromeからはログインできず、パスワードロックエラーのような表示が出てしまいます。

auお客様サポート

https://cs.kddi.com/

「契約確認・変更」→「契約内容を変更・確認する」→「au電話番号選択」→「選択」と進みます。

少し画面を下の方にスクロールすると見えてきます。

年割 誰でも割 ガク割 スマイルハート割引加入月数

XXヶ月目(次回更新年月 20XX年XX月)

auは分かりやすくていいですね。

「次回更新年月 20XX年XX月」とはっきり書かれています。

docomoのように表示の翌月だったり、softbankのように月の締め日が中途半端ということもありません。

表示されている年月の1日〜月末までが、違約金のかからないタイミングとなります。

Advertisement

 

違約金のかからない「次回更新年月」を越えるとどうなるのか

2年に一度だけ訪れる更新月ですが、この月を越えてしまうとどうなるのか。

これは個人的に契約としてどうなのかなぁと思うのですが、2年間の縛りの契約満了後は、さらに2年間の縛りが発生します。

携帯・スマホの契約のほか、最近ではインターネット回線(光やADSLやWiMAX)でも同じような契約形態を取ってきています。

契約書には書いてあるにしても、知らないうちに自動更新されていて、しかも契約を解除するには違約金が発生し、それが残り1日であろうが、300日であろうが同額の違約金というのも悩ましいですよね。

 

「次回更新年月」を3日経過してauショップに行ったら

別の記事でも書きましたが、docomoは表示された年月の翌月が違約金のかからないタイミングなのですが、私は完全にauとdocomoを勘違いしてしまい、「次回更新年月」を3日経過してauショップに行ってしまいました。

たかが3日。これまで何年も利用してきたので、auショップに行けばなんとかしてもらえると、僅かな期待を込めてショップに向かいました。

しかし、契約は契約ということで、たった3日でもしっかりと「9,500円+税x複数台」の違約金を取られてしまったというとっても痛い痛い経験をしました。

docomoの場合は解約月を間違えても翌月なので大問題にはなりませんが、auの場合は間違えると違約金確定なので、解約・MNPは計画的に行ってください。

 

「次回更新年月」の最終日は解約ができないというリスクに注意

ご存知の方も多いかもしれませんが、締め日が月末となっている関係で、docomoやauのサポートセンターの月末(最終日)は異常に混雑します。

契約、解約、MNPをはじめ、あらゆる手続きやお問い合わせが集中します。

特にauでは公式サイトにも書かれているほど手続きができないという危険性が高く、確実な手続きを望む場合は電話が必須です。

それでも混雑時にはこのサポートセンターへの電話がつながらない(しかも何時間も!)ということもしばしば見られます。

ちなみにどんなに混雑していたとしても、サポートセンターの営業時間の関係で、時間が来れば電話受付もシャットアウトとなります。

前日に手続きしようと思ったのに、翌月になってしまった・・・つまり最悪の場合、2年縛りが自動継続、MNPもできず、次の月の基本料金・パケット料金・その他諸々発生・・・という最悪の事態になります。

 

まとめ「【au解約】違約金0円の解約月・更新月の調べ方」

auの違約金のかからない月についてまとめます。

まずは「auお客様サポート」で「次回更新年月」という項目を確認する。

auの場合は「次回更新年月」の表示そのものが、違約金のかからないタイミングである。

「次回更新年月」に記載された年月の1日〜月末までに手続きを行う。

docomoやソフトバンクとはタイミングや表記が異なるので注意が必要。

私が実際に契約してみて1番対応が良かったショップでした

★なんと!どこよりも高いキャッシュバックに挑戦中!とのことですので、ぜひ挑戦させてみてください(笑)

↓「WEBフォーム」で気軽に条件等を確認できました♪♪♪